地元

地元準備室

東京にいるうちに何を獲得しよう

そんなあなたを募集している企業

東京で3年ぐらい働いて地元に帰ろうと思っている人を採用したい企業を募集しています。
全国の人材紹介事業者募集。Uターン希望者に地元企業を紹介してくれる人を募集しています。

ゆかり飲み

私の地元のゆかり飲みやってるかな

同郷の人と飲むのは楽しいものです

一覧を見る

あなたの町のゆかり飲み、やりませんか?

幹事募集中

地元カンパニー
からのお知らせはSNSで

「地元のために何かしたい…!」と考える人達が集まれるFBのグループをつくりました。各々の地元に対する想いを形にしていきましょう!!
どなたでも参加OKです!

facebook

地元の為に何かしよう
グループ
イベント
【PR】憧れの北海道暮らしを気軽に体感 !
「働きながら、暮してみる」大樹ワークステイプログラム参加者募集中

北海道十勝大樹町は、町の移住促進を目的として、デザインやWEB等の場所を選ばない働き方ができる方、「まちづくり」や「田舎暮らし」に興味がある方、に二地域移住など新しい住まい方を希望されている方を対象に、「働きながら暮らす」お試し暮らしサービスを2016年9月1日から開始しました。

%e3%82%a6%e3%82%a7%e3%83%95%e3%82%99 大樹町ワークステイウェブサイト
https://taiki-workstay.amebaownd.com/

【大樹町ワークステイとは?】

北海道大樹町が実施する「ワークステイ」は、地域に足りない専門的なスキル(デザイン・ITなど)を持つ方やまちづくりや地域貢献に興味がある方を対象に行う新たなお試し暮らしサービスです。
減少する若年層の移住促進や、様々な専門スキルを活かした「クリエイティブなまちづくり」の推進を図ることを目的としています。滞在の最後に、まちづくりに関する企画書または提案書等を作成し、町に提出いただいた場合は謝礼金が支払われます。

【コンセプト】

〜働く場所を、変えてみる〜
14528495_1130999576980381_551290825_n 地方での暮らしに興味がある方も、いきなり「移住」という一歩を踏み出すのはなかなか難しいと考えています。そこで、地方での暮らしがどういうものなのか。働く場所・暮らす場所を変えた時に、仕事や家庭にどのような影響がでるのか。あれこれ考えるよりも、まずは体験するほうが早い。

14469131_1129999947080344_1001574176_n-1 「ちょっと職場を変えてみよう」
それくらいの気軽さで、普段の仕事を持ち込んで試しに住んでみていただきたいと考えています。
移住なんて大きく考えすぎず、ちょっとした引っ越しみたいな感覚で。
ワークステイプログラムがこれからの働き方・暮らし方を考えるよいきっかけになればと考えています。


【対象となる方】

大樹町ワークステイでは以下のような方を対象にしています。

◆ 「まちづくり」や「田舎暮らし」に興味がある方
◆ デザインやWEB等の場所を選ばない働き方ができる方
◆ 都市部の仕事をテレワークで受注する企業や個人事業主の方
◆ 地域貢献に関心のある方で、大樹町で面白いことを企みたい方
◆ 都市部から住居を移し起業しようとする方
◆ 二地域住居先として北海道を考えている方

【募集要項】

◆ 期間:2016年9月〜2017年3月の間で1週間〜2ヶ月間の滞在
◆ 滞在費:大樹町お試し暮らし住宅(松山町)を貸与
 住宅使用料:1ヶ月35,000円(1日1,200円)(入居時に前納)
%e4%bd%8f%e5%ae%85%ef%bc%91 %e4%bd%8f%e5%ae%85%ef%bc%92
◆ 町が負担するもの:
 光熱水費(電気料、ガス代及び上下水道料)、放送受信料、寝具借上料、インターネット回線使用料及び利用料。
また、滞在期間中、レンタカーを利用する場合は、利用料の一部を街が助成します。(2016年度内)

◆ 滞在中のお願い事項
 ・滞在期間中、SNSやブログを活用した体験記事や大樹町に関する情報発信
 ・ワークステイに関するアンケートやインタビューへのご協力
 ・当該事業を通して、大樹町のまちづくりに関する企画書または提案書等を作成し、町に提出した場合は、35,000円の謝礼金をお支払します(内容を精査し、相当と認めた場合に限ります。)

【ワークステイの参加者】

初回の参加者は熊本在住のカトラリー作家さんとそのご家族。熊本と北海道の二地域居住を希望されていました。滞在中は大樹の木材を使ったカトラリーづくり、町内外のイベント出展、町内学童の子どもたち向けのスプーン作りワークショップ、ギャラリー開催などをして過ごされていました。

❏滞在中の様子は以下のブログからご覧いただけます!
https://taiki-workstay.amebaownd.com/
15399081_981771105300845_1284567919_o
最終日は大樹町の新たな商品として「大樹町の木でできたペビースプーン&フォークセット」を提案いただきました。その後、町では大樹町で生まれた子供への出産祝いのギフトとしての活用を検討しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
12月には、都内在住のグラフィックデザイナー、起業家の2組の利用を予定しています。

【問い合わせ先】

北海道大樹町役場企画商工課企画係
電話番号:01558-6-2113
メールアドレス:kikaku-kakari@town.taiki.hokkaido.jp



地元を贈ろう。
地元商店
セガレ・セガール談義

最近の児玉光史のブログ

東京駅の近くにコワーキングスペースできたようなので内覧にいってきた 詳細へ
当社が使っているクラウドツールと、使わなくなったツール(都度更新) 詳細へ
まだまだ手作業が多い農業、機械化はすすむか 詳細へ
最近の地元カンパニー(2017年6月) 詳細へ
地元に足りないのは”あなた” 詳細へ

殿堂入り!人気の記事

地元のためにできる14のこと〜いつまでもあると思うな親と村〜【長文】 詳細へ
5年間マーケットをやってみて気付いたこと 詳細へ
砂鉄、売れるかな?【採取編】 詳細へ
「勉強」や「経験」とか言ってないで、決めよう 詳細へ
試される大地「北海道」にて先住民の音に触れた 詳細へ