地元

地元準備室

東京にいるうちに何を獲得しよう

そんなあなたを募集している企業

東京で3年ぐらい働いて地元に帰ろうと思っている人を採用したい企業を募集しています。
全国の人材紹介事業者募集。Uターン希望者に地元企業を紹介してくれる人を募集しています。

ゆかり飲み

私の地元のゆかり飲みやってるかな

同郷の人と飲むのは楽しいものです

一覧を見る

あなたの町のゆかり飲み、やりませんか?

幹事募集中

地元カンパニー
からのお知らせはSNSで

「地元のために何かしたい…!」と考える人達が集まれるFBのグループをつくりました。各々の地元に対する想いを形にしていきましょう!!
どなたでも参加OKです!

facebook

地元の為に何かしよう
グループ
イベント
【女子×地方×暮らし】三重・奈良・和歌山3県合同ライフスタイルセミナー
2015年2月21日(土)13:00〜 開催場所 渋谷

あなたにとって本当の豊かさとは何ですか

主催者 紀伊半島ライフスタイル提案協議会事務局

image-1 2

あなたにとって本当の豊かさとは何ですか

自然に寄り添うことでおとずれる安らぎ
人とのつながりを実感できる日常
お金に頼らず、自ら創り出す喜び

『自分を生きる』

都会でなく地方にその答えがあるかもしれません
新たなライフスタイルとの『出逢い』をさがしてみませんか

【参加者募集】

日時 2015.2.21(土) 13:30~16:00

場所 地元準備室(東京都渋谷区渋谷1-17-1 TOC第二ビル607)

スケジュール
13:00~  開場
13:30~  女性移住者3名による本音クロストーク
♪他では聞けない地方暮らしの実態分かっちゃうよ♪
14:30~  休憩
14:40~  おいしいご当地スイーツを食べながらざっくばらんに交流トーク
15:40~  各県移住相談員と移住者による個別相談

定員 30名

 

【クロストークゲスト】

1)宮根 恭子さん
千葉県出身。震災を機に都会で生活することに疑問を持ち、自然を感じながら生活していきたいと移住を決意。和歌山県日高川町で、林業従事者として毎日現場で働いているが、最近は米作りやシカの解体の手伝いなども行う。

2)田所 恵理さん、直さん夫妻
東京都出身。結婚後にこれからの暮らしを思い描く中で、移住を検討。何も決めずに三重県に移住するが、地域の人の協力で仕事と住まいが決定。現在雑貨販売をしている恵理さん、将来的にはアトリエ兼ギャラリーを持ちたいと考えている。

3)菅野 真里奈さん、大門さん夫婦
子どもを自然豊かな環境で育てたいと考え、一昨年家族3人で奈良県東吉野村へ移住。現在夫婦で協力して、家で雑貨の商品企画~販売の仕事と子育てを行っており、都会と田舎との「差」を体感しながら、健康的で充実した移住新生活を送っている。

☆参加費無料☆

一時保育有ります♪
【保育料】 無料
【対 象】 生後6ヶ月から6才(就学
前)までの乳幼児
【締 切】 2月12日(木)までにお申
し込み下さい。

〔問合わせ、申込み〕
紀伊半島ライフスタイル提案協議会事務局(和歌山県過疎対策課)
TEL 073-441-2930
FAX 073-441-2939
E-mail e0222001@pref.wakayama.lg.jp

申し込みフォーム

お名前
年齢
職業
メールアドレス
電話番号
備考



 

地元を贈ろう。
地元商店
セガレ・セガール談義

最近の児玉光史のブログ

東京駅の近くにコワーキングスペースできたようなので内覧にいってきた 詳細へ
当社が使っているクラウドツールと、使わなくなったツール(都度更新) 詳細へ
まだまだ手作業が多い農業、機械化はすすむか 詳細へ
最近の地元カンパニー(2017年6月) 詳細へ
地元に足りないのは”あなた” 詳細へ

殿堂入り!人気の記事

地元のためにできる14のこと〜いつまでもあると思うな親と村〜【長文】 詳細へ
5年間マーケットをやってみて気付いたこと 詳細へ
砂鉄、売れるかな?【採取編】 詳細へ
「勉強」や「経験」とか言ってないで、決めよう 詳細へ
【プレスリリース】地域の活性化の新しい切り札に、地域産品のカタログギフトを。 詳細へ