地元

地元準備室

東京にいるうちに何を獲得しよう

そんなあなたを募集している企業

東京で3年ぐらい働いて地元に帰ろうと思っている人を採用したい企業を募集しています。
全国の人材紹介事業者募集。Uターン希望者に地元企業を紹介してくれる人を募集しています。

ゆかり飲み

私の地元のゆかり飲みやってるかな

同郷の人と飲むのは楽しいものです

一覧を見る

あなたの町のゆかり飲み、やりませんか?

幹事募集中

地元カンパニー
からのお知らせはSNSで

「地元のために何かしたい…!」と考える人達が集まれるFBのグループをつくりました。各々の地元に対する想いを形にしていきましょう!!
どなたでも参加OKです!

facebook

地元の為に何かしよう
グループ
ジモカンブログ 社員のつれづれ
四国若者1000人会議について書いてみたメルマガ
ジモカンライター|地元C地元C

泥の営業担当、こんどうとおまです。

今月は岐阜県高山市からお届けしています。

雪が降ってきました。初雪です。

 

さて、地元カンパニーでは毎月定期的に

「地元カンパニー通信」という名前の

メールマガジンを発行しています。

登録すれば、地元カンパニーのことが情報が

毎月届く魔法のようなメールマガジンです。

メルマガの登録はこちらをクリックしてください!

 

今回は先日開催されたばかりの四国若者1000人会議について、

プチレポートしてみました!

今月号は下記よりどうぞ〜〜。

 

┏━━━━━━━━━━━━━━┓ 
     地元カンパニー通信 Vol.009
    ・・・・・・・・・・・・・・
〜四国若者1000人を見て〜
┗━━━━━━━━━━━━━━┛

$[LNAME]$様
こんにちは。
地元カンパニーの泥の営業マン近藤です。
岐阜県高山市より今月のメルマガをお届けします。
さて、12月8日(日)渋谷のヒカリエホールにて
四国若者1000人会議が開催されました。
四国若者1000人会議は、
6月29日(土)に地元カンパニーが運営しました
信州若者1000人会議の開催を受けて、
「小豆島のギフト」のパートナーである
㈱459の代表ポン真鍋さんが発起人となって
開催が決まったものです。
四国4県が協力し合うことはなかなか無いとお聞きしましたが、
当日は4県出身の学生を中心に、それをサポートする社会人が
一箇所に集い、非常に熱気のある空間になっていました。
四国の未来について、学生たちはプレゼンテーションという形で
自分達がやりたいことを思いを込めて発表し、
社会人は学生に向けて今四国にはこんなにも四国思いの
オモシロ人間がいて、新しい取り組みがどんどん生まれている
ことを伝えていました。
今回地元カンパニーは協力という形で参加させて頂いて、
私も当日スタッフとしてお手伝いさせて頂きました。
私は京都出身なので、信州も四国も縁がないのですが
外様で両イベントに参加した方は少ないと思うので、
一言2つの違いを書き記したいと思います。
(以下、”信州””四国”と略します)
信州は、学生はスタッフとしての側面もありましたが、
役割は集客とプレゼンテーションの準備に集約され、
原則的には参加者という立場を徹底していました。
四国は、学生も企画段階からスタッフとしてしっかり入り込み
当日も学生主体での運営になっていました。
もちろん参加者として参加する学生もいました。
両イベントとも、学生に何かを感じて欲しいという思いに
違いはなかったと思いますが、
おそらく得たものがそれぞれ少し違ったと思います。
信州の場合は、学生は参加者という点においての一体感が
ありました。準備段階から参加したメンバーだけではなく、
参加者からもあいつもやるなら俺もやるぞという意気込みが沸き立ち、
その高揚感は他府県の人間も圧倒されるものでした。
四国の場合は運営に参加した学生スタッフの達成感が
信州よりも大きかったはずです。
故郷が同じである社会人と学生が同じ目的のもとで活動する場は少ないはずで、
その経験こそが貴重だし、他の活動では得難いものです。
社会人と学生が同じ空間で一緒に四国の事を思い考える、
それをゲストで来た参加者に伝播させるというスタンスだったように
感じました。
イベントが終わった後の企画責任者の言葉からも
違いが読み取れます。
信州の責任者であった地元カンパニーの児玉が
イベントで学生に提供したかったものを一言で表現した言葉が
「舞台」でした。
四国の責任者であった459のポン真鍋さんも同じような趣旨で
facebookに投稿されていて、その言葉が
「架け橋」でした。
信州と東京、四国と東京この位置関係も多分に影響しているでしょうし、
2つの企画の学生の立ち位置がうまく表現されていると
思って、とても興味深く感じました。
いずれの企画も、大人がこれから社会人になる
学生に向けて、新しい始まりのきっかけを提供したことに
違いはありません。
地元発東京経由地元行きの盛り上がりに火が着いた瞬間の
高揚感はいつ見てもすごいし、次の時代を感じさせます。
信州も四国も、来年の開催が決まったそうです。
ますます、地元が面白くなる、そんな時代が来ています。
さて、私の情報以外にも
地元を元気にする活動がギュッとつまった
facebookページはこちらです。
もし気に入って頂けたら「いいね!」をください。
元気の出る情報をタイムラインにお届けします!
それでは、今月の地元カンパニー情報です。
————————————————————
①地元Week!!開催!!
————————————————————
師走のイベント多き中、地元カンパニーも年末スペシャルイベントを
ババンと開催します。題して「地元Week!!」
12月13日(金)〜15日(日)3日連続でドカンとやります。
■12/13(金) 地元仕事人リレー(鹿児島編)
一発目金曜日は、鹿児島の地域おこしの急先鋒と言っていいのかな、
離島、中山間地域のコミュニティデザインを仕事にしている永山さんに
根堀りは葉掘りどうやって儲けているのかを聞く日です。
永山さんはめちゃくちゃアツい人なので、
九州の方とか過疎地域での動き方に興味ある方は
絶対お会いされたほうが良いと思います。
また、鹿児島県鹿屋市の地域おこし協力隊募集を、
永山さんが所属する一般社団法人鹿児島天文館総合研究所Ten-Labと
タッグを組み、地域に対してアツい思いを持つ方々が
鹿屋市に入った後実りのある活動になるための準備をしてもらう為の
企画を立ち上げております。
その名も「鹿児島準備室」
鹿屋市の地域おこし協力隊に募集される方は無料でご参加いただけます。
説明会も開催しておりますので、詳しくはwebサイトをご覧ください。
■12/14(土) 地元仕事人リレー(資金調達編)
二発目土曜日は、クラウドファンディングFAAVOの発起人の斎藤さんと、
「備後のギフト」の立上げ人でプロジェクトリーダーの櫻本さんお招きして、
資金調達方法について、どうやってお金を引っ張ってくるか、
生々しい感じのお話の会です。
備後のギフトは、備後出身のみなさんから一人1万円の出資金を集めて作る、
まさにみんなで作るギフトという、素敵システムです。
この環を広げたいので、ギフトづくりに興味ある方は是非お越しください。
■12/15(日) 地元フェス
誰でも参加オッケーの地元カンパニー忘年会です!
今まで遊びにきてくれたたくさんの方々と、
一緒に年忘れの飲み会をしましょう。
運営メンバーの世代交代も気になるセガレ・セガールの忘年会も兼ねております。
今まで気になっていたけど、関わる機会がなかったという方の参加も大歓迎です。
————————————————————
②上田事務所「CAMP」本格稼働開始!
————————————————————  
少しずつ、拠点を上田市に移しています。
上田事務所は元々ゲストハウスとして運営されていた施設を
改装して事務所にした複合施設です。
一階はCafe&Bar。
二階、三階は宿泊施設として、皆様にご利用頂けるようになっています。
一階のcafe&Barはイベントなどで使えるレンタルスペースとしても
貸し出しています。
その料金表をアップしました。
施設写真も見られます。
長野、上田に縁やゆかりがある人からない人まで、
若者から大人まで、
いろんな人が集まる魅惑の空間にいらっしゃいませ!
————————————————–
③地元仕事人のための東京営業控室
————————————————–
上田に拠点を移しつつも、渋谷事務所ももちろん今まで稼働中。
私近藤も渋谷におります。
そして事務所をキレイにスッキリさせました。
そこで、地元、地域をイケイケにするためにあくせく働き、
時に東京に出てくることのある地元仕事人の皆様のために、
サテライトオフィスとして渋谷事務所を開放します。
————————————————–
④神宮司が売る砂鉄が見れるのはセガレマーケットだけ!
————————————————–
先月のメルマガで告知した、
地元カンパニー社員の神宮司が挑戦する「コレ売れるかな?」
企画の第一弾「砂鉄、売れるかな?」ですが、
売れました。
話は変わりまして、
砂鉄も売れるセガレマーケットを
12月15日(日)にいつもどおり自由ヶ丘にて開催致します。
冬場らしく加工品が多く面白いラインナップです。
今年最後のセガレマーケットに是非お越しください。
————————————————–
⑤「地元のギフト」新商品情報
————————————————–
9月から長野全域をカバーすべく制作活動を続けております、
「北信州のギフト」「中信州のギフト」「南信州のギフト」ですが、
1月末リリース予定で現在鋭意製作中です。
正式販売日が決まりましたら、また公式HP等で発表させて頂きます。
また、「備後のギフト」「飛騨高山のギフト」についても
来春リリース予定で活動中です。
正式発表をお待ちください。
現在は、「東信州のギフト」「小豆島のギフト」「セガレのギフト」
の三種類を販売中です。
今月は以上です。
気に入って頂いたらfacebookページに
「いいね!」をください!
元気の出る情報をタイムラインにお届けします!
「地元カンパニーのfacebookページはこちら」それではまた来月お届けします。

ーーーーーー
◇本メールは下記の方にお送りしています。
 ・地元カンパニー社員と名刺交換をさせて頂いた方
 ・メルマガ配信申込をされた方
 ・「地元のギフト」注文時に「新商品情報を希望する」を選択された方
◇メール配信停止・メールアドレス変更について
下記メールアドレス宛に、
件名に「メール配信停止」と書いたメールを
お送り頂ければメール配信停止手続きを行います。
メールアドレスを変更する場合は、現在のメール配信先アドレスと
変更後のアドレスをお知らせください。
問い合わせ用メールアドレス :  info@jimo.co.jp============================
発行責任者 株式会社 地元カンパニー
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-17-1TOC第2ビル805
tel:03-6427-1772 fax:03-6893-5690
mail: info@jimo.co.jp  web: http://www.jimo.co.jp/ 
facebook: http://www.facebook.com/jimotocompany 
============================
発行日:2013年12月11日

地元を贈ろう。
地元商店
セガレ・セガール談義

最近の児玉光史のブログ

東京駅の近くにコワーキングスペースできたようなので内覧にいってきた 詳細へ
当社が使っているクラウドツールと、使わなくなったツール(都度更新) 詳細へ
まだまだ手作業が多い農業、機械化はすすむか 詳細へ
最近の地元カンパニー(2017年6月) 詳細へ
地元に足りないのは”あなた” 詳細へ

殿堂入り!人気の記事

地元のためにできる14のこと〜いつまでもあると思うな親と村〜【長文】 詳細へ
5年間マーケットをやってみて気付いたこと 詳細へ
砂鉄、売れるかな?【採取編】 詳細へ
「勉強」や「経験」とか言ってないで、決めよう 詳細へ
みんなの地元写真集、in TAICOCLUB'14 詳細へ