地元

地元準備室

東京にいるうちに何を獲得しよう

そんなあなたを募集している企業

東京で3年ぐらい働いて地元に帰ろうと思っている人を採用したい企業を募集しています。
全国の人材紹介事業者募集。Uターン希望者に地元企業を紹介してくれる人を募集しています。

ゆかり飲み

私の地元のゆかり飲みやってるかな

同郷の人と飲むのは楽しいものです

一覧を見る

あなたの町のゆかり飲み、やりませんか?

幹事募集中

地元カンパニー
からのお知らせはSNSで

「地元のために何かしたい…!」と考える人達が集まれるFBのグループをつくりました。各々の地元に対する想いを形にしていきましょう!!
どなたでも参加OKです!

facebook

地元の為に何かしよう
グループ
ジモカンブログ 社員のつれづれ
砂鉄、売れるかな?【マーケットで売ってみた編】
ジモカンライター|地元C地元C

予想以上に反響が大きかった、「じんちゃんが行く、コレ売れるかな?」シリーズ第1回、砂鉄、売れるかな?【採取編】

週末、いよいよ砂鉄を販売してみました!!

売る場所は、毎月第3日曜日に自由が丘のIDEEショップで開催しているマーケット。毎回セガレ・セガールが出店させていただいている中に、ひっそりと混ぜてもらいました。

こんなオシャレなマーケットで”砂鉄”。なんだか申し訳ない気持ちでいっぱい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この日販売する商品は二つ。一つはもちろん砂鉄そのもの。こちらは10g 100円で販売。
そしてもう一つは「砂鉄スライム実験キット」500円。

磁石にくっつくスライムを自作できるキットとして売り出してみることにしました。
材料は薬局で買えるもの。キットの中身はこんな感じです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

もちろん作り方を書いた紙もいれました!「神」印の砂鉄スライム実験キット!今回はこれを三つ販売します!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

正午、販売開始。この日のためにPOPも作りました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お隣には、鳥取からやってきた「砂たまご」。鳥取砂丘の砂で蒸した卵です。砂つながりのミラクルに期待!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

砂鉄〜。砂鉄はいかがですか〜。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「さ、砂鉄・・・?」ぼそぼそとお客さんからそんな声は持たれるものの、買われない砂鉄。そうこうしている間にどんどん売れる「砂たまご」。同じ「砂」なのに・・・!!!!

でもサンプルで置いた砂鉄スライムは子供達に大人気。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

高校生にも大人気。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして遂に、彼がやってきた・・・!?

砂鉄スライムに興味津々の男の子。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「お水があればスライム自分で作れるんだよ〜」とアプローチすること数分。「買ってみる?」と隣にいたお母さん。

予想外の展開にこちらがドキドキ・・・。

そしてなんと・・・、お買い上げ!!!!お母さんの分と2つも!!

PB171711_2

あまりの嬉しさにタダであげたくなったけど、いやいや、これはビジネスだ。お代2つ分、1000円を頂戴しました〜!ありがとうございます!!

そして奇跡は続く。

残り1個となったスライムも売れました!買ってくれたのは小学校中学年くらいの女の子。セガレ仲間が売っていた国産ゴマに興味津々のお母さんの横で、スライムに興味津々の女の子。お母さんが戻って来たところに耳打ちで「欲しい」と一言!自分のお小遣いから、砂鉄スライム実験キットを買ってくれたのでした(T T)

砂鉄を買ってくれた女の子

もう私は満足です。これだけで、おいしいお酒が飲めるのです。
用意した砂鉄スライム実験キットも完売し、あとは砂鉄そのもののみ。
売れないだろうと、積極的に声をかけるのをやめた神宮司。

しかし、さらに奇跡は続く。

砂鉄スライムに足を止めた20代半ば〜後半くらいのキレイなお姉さん。えらく長いことスライム触ってるなぁと思って聞いてみると、子供達を預かっている施設の先生で、触感の教育として子供達とスライムを作っているのだとか。普段は絵の具で作るけど、砂鉄スライムは作ってみたことがないとのこと。

しばらく悩まれた後・・・

なんと、試しに作ってみたいということで、砂鉄10gをお買い上げ!!あまりの嬉しさに値下げ万歳。30g 100円でお渡ししました〜!!

砂鉄を買ってくれたお姉さん

売れなかったら、ガッカリした写真を撮ろうと思って望んだこの日。
若干スライムの力は借りたものの、砂鉄の可能性を感じた1日となりました!

おしゃれなマーケットで、お隣で足を止めてくれる素敵な商品(砂たまごなど)があってくれた効果はとても大きかったように思います。「砂鉄」だけではマーケットに来ようとも思わないけど、雑貨を買うついでに砂鉄、とか、夕飯のおかずを買うついでに砂鉄、(今回の場合はスライムか?)はアリだということに気がつきました。ただ、今回はスライムの力を借りるところが大きかったかな〜・・・。砂鉄本来のポテンシャルでの勝負ではなかったので、検証としてはもう少し頑張りたいところです。

こちらは砂鉄の売上で買った、セガレ仲間の新関農園のラ・フランス。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

酒が飲める、酒が飲める、酒がのめるぞ〜〜〜♪
上機嫌で打ち上げへと向かいましたとさ。

つづく。

※じんちゃんへの「これ売ってみて」依頼はこちらから

地元を贈ろう。
地元商店
セガレ・セガール談義

最近の児玉光史のブログ

東京駅の近くにコワーキングスペースできたようなので内覧にいってきた 詳細へ
当社が使っているクラウドツールと、使わなくなったツール(都度更新) 詳細へ
まだまだ手作業が多い農業、機械化はすすむか 詳細へ
最近の地元カンパニー(2017年6月) 詳細へ
地元に足りないのは”あなた” 詳細へ

殿堂入り!人気の記事

地元のためにできる14のこと〜いつまでもあると思うな親と村〜【長文】 詳細へ
5年間マーケットをやってみて気付いたこと 詳細へ
砂鉄、売れるかな?【採取編】 詳細へ
「勉強」や「経験」とか言ってないで、決めよう 詳細へ
【イベントレポート】鹿児島出身者が欲しい東京の鹿児島。 詳細へ