砂鉄、売れるかな?【採取編】

社員のつれづれ

満を持してスタートした「じんちゃんが行く、コレ売れるかな?」記念すべき第1回は

「砂鉄を売る」

その名の通り、砂鉄をとって売れるかどうか検証してみたいと思います!
大昔は鉄は砂鉄を溶かして作っていたんだそうです。今では技術の進歩で砂鉄は作れるようになっているみたいですが、ネットで見ると「砂鉄が必要です。どこで売ってますか?」などの書き込みもちらほら。もしかしたら売れるかも!ということで検証あるのみ。

本日は採取編。砂鉄を採りに行ってきましたー!

場所は神奈川の南、「稲村ケ崎」。東京から向かう場合、JR横須賀線「鎌倉駅」で江の電に乗り換え、「稲村ケ崎駅」が最寄り駅です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

駅から歩くこと徒歩1分。海が見えてきます!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

砂鉄はこの付近の砂浜に集まっているのだとか。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

手にとってみると確かに黒っぽい砂。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

では、さっそく採取に取りかかります!!通販で買った磁石を、砂浜にIN!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

うほーーー!採れる採れる!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

なんだか楽しいぞ!
と思っていたのは最初の10分で、だんだん飽きてはくるのですが・・・

散歩中のおじいちゃんに「なにやってんだ〜?」と話しかけられ、世間話をしながら30分が経ち・・・

中学生の集団に白い目で見られながら1時間が経ち・・・

集まった砂鉄は約3キロ。磁石1個でも結構採れるもんです!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


次回はこの砂鉄を売りに行脚したいと思います!
つづく。

関連記事一覧