地元

地元準備室

東京にいるうちに何を獲得しよう

そんなあなたを募集している企業

東京で3年ぐらい働いて地元に帰ろうと思っている人を採用したい企業を募集しています。
全国の人材紹介事業者募集。Uターン希望者に地元企業を紹介してくれる人を募集しています。

ゆかり飲み

私の地元のゆかり飲みやってるかな

同郷の人と飲むのは楽しいものです

一覧を見る

あなたの町のゆかり飲み、やりませんか?

幹事募集中

地元カンパニー
からのお知らせはSNSで

「地元のために何かしたい…!」と考える人達が集まれるFBのグループをつくりました。各々の地元に対する想いを形にしていきましょう!!
どなたでも参加OKです!

facebook

地元の為に何かしよう
グループ
ジモカンブログ 社員のつれづれ
とーまの一人あまちゃんの旅〜小豆島編〜
ジモカンライター|地元C地元C

こんにちは。

地元カンパニー営業担当の近藤貴馬です。

貴馬と書いてとおまと読みます。名前だけでも覚えて帰って下さい。

8月のお盆休みを利用しまして人に甘えながら旅をする

「一人あまちゃんの旅」をしてきましたので、

そのことをつれづれと書きます。

 

初日は小豆島から。いつもお世話になっております、

地元カンパニーのパートナー

ポン真鍋さんに甘え倒してきました。

ちなみに小豆島は京都でデザインやアートをテーマに

地方、地域のあり方を考えるワークショップを運営する

CLASSROOMのスタッフのみなさんと一緒に行きました。

 

前日は実家の京都に泊まっていたので神戸からフェリーで。

Exif_JPEG_PICTURE

 

言うまでも無いですが、瀬戸内芸術祭真っ只中ということで、

フェリーは若者&ファミリーでごった返していました。

注目されてるなー瀬戸内、島、小豆島。

 

Exif_JPEG_PICTURE

ジャンボフェリーの中でも瀬戸内芸術祭。

ぼく、トらやん。

 

到着したら、ポン真鍋さんのお出迎え。

忙しいところありがとうございます。

Exif_JPEG_PICTURE

 

本日のお題は瀬戸芸&小豆島のギフト丸っと堪能ツアーということで、

真鍋さんに全てを委ねました。

まずはじめに、小豆島のギフトにも出品して頂いている

ヤマロク醤油さんへ。

Exif_JPEG_PICTURE

小豆島にはまだ木桶で醤油を作る文化が残っています。

ヤマロク醤油さんもその一つ。

木桶に麹菌が染みこんでいて自然に熟成する。それが旨みになるそうです。

鶴醤は今ぼくも常用しています。

しょっぱくないんですけど、醤油の風味とコクがすごいんです。

あんまり言うと宣伝くさくなりすぎますが、ほんとに美味しいやつです。

 

Exif_JPEG_PICTURE

木樽でダブルピース。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

背中で小豆島を語るポンさん。
青い空、白い雲、ピンクのポンである。

お昼になったので、一旦坂手港に戻り観光案内所の二階にある

おしゃれカフェでランチです。

Exif_JPEG_PICTURE

おしゃれー。

田舎とか島だからとか、そういうことじゃないですね。

この島にはセンスが集まっている。と上陸して3時間ほどで

よく分かりました。

 

小豆島の美味しい夏野菜と美味しいそうめんのランチです。

Exif_JPEG_PICTURE

 

お腹いっぱいになったので、次回に続きます。

地元を贈ろう。
地元商店
セガレ・セガール談義

最近の児玉光史のブログ

東京駅の近くにコワーキングスペースできたようなので内覧にいってきた 詳細へ
当社が使っているクラウドツールと、使わなくなったツール(都度更新) 詳細へ
まだまだ手作業が多い農業、機械化はすすむか 詳細へ
最近の地元カンパニー(2017年6月) 詳細へ
地元に足りないのは”あなた” 詳細へ

殿堂入り!人気の記事

地元のためにできる14のこと〜いつまでもあると思うな親と村〜【長文】 詳細へ
5年間マーケットをやってみて気付いたこと 詳細へ
砂鉄、売れるかな?【採取編】 詳細へ
「勉強」や「経験」とか言ってないで、決めよう 詳細へ
「南部町のギフト」販売開始しました 詳細へ