【事業紹介】あいつんちの野菜@地元商店

社員のつれづれ

「トマトってこんなに濃い味がするの!?」

実家から送られて来たトマトを食べて、友達が一言。

「うちのおじいちゃん、おばあちゃんが愛情込めてつくったトマトだからね!」

そんな“あいつんちのトマト”が買えるお店があります。

1060715_594980860542209_1115620442_n

 

ようこそ、地元商店へ。

“顔の見える野菜”というのは良く聞くけれど、“顔も名前も人となりも分かる野菜”というのはなかなかないと思います。

例えば実家に居るときは、「ナスがたんと採れたでやるわー。たべりー。」と、となりのおばあちゃんがお裾分けをくれたりしました。

友達の実家に遊びに行ったときには、「なんもないけど、野菜だけはあるでね。今畑から採って来たやつだで」と、畑直送のもぎたて野菜をごちそうになったこともありました。

なぜか、そういう野菜はいつも以上に美味しく感じるのです。(いや、本当に美味しいからなんだけど。)

そんな“あいつ”が見える商品だけを集めたお店が、「地元商店」。

どんな人が、どこで、どんな思いでつくっているのかが一目でわかります。商品に関わる2人の会話にも注目です。

ちなみにこの時期の一押し商品は、「極上桃と手作りジャムのセット」。ホームページから購入できます。

【地元商店について詳しくはこちらから】

関連記事一覧