上田の街を歩いてみると。

社員のつれづれ

上田の至る所で目にする、六文銭。みなさんご存知、真田家の家紋ですが、本当にこの街の人たちは真田さんが好きなんだなぁ。と惚れ惚れするくらいの徹底ぶりです。上田初心者の私がビックリした光景を、いくつかご紹介します。

1237598_614918561881772_97023679_o

 

①時計

上田駅前に佇む幸村像。その隣には、なんと六文銭がたなびく立派な時計が。みなさま、出陣のお時間です。

992424_614931055213856_1636481659_n

 

②スタンプラリー

真田幸村を語る上で外せないのが「真田十勇士」。上田の街には10人の銅像が設置されています。上田観光の際には、10人を捜しながら、スタンプラリーもお楽しみください。

20130311144758973

 

③くま?

くま…でしょうか?ふくろうもいますね。オブジェもばっちり衣装を着ています。この兜は何!?と、よくよく見てみると、くまが兜を手に持っていたようです。

990592_614948065212155_1204169346_o

 

④出陣ねぷた

真田幸村公のねぷたが町中を練り歩く祭があるようです。9月7日に。上田に来て驚いたのは、とにかくお祭が多いこと。8月は毎日お祭なのかと思うほど、商店街でイベントが行われていました。これまで東京の下町に暮らしていましたが、「祭好き」という点では、どちらも良い勝負かも知れません。

1278545_614935128546782_743944554_n

少し歩いただけでも見つかる、真田の六文銭。上田の地元愛を見た気がしました。

みなさんも上田にお越しの際は、是非六文銭を探してみてください。

関連記事一覧