地元

地元準備室

東京にいるうちに何を獲得しよう

そんなあなたを募集している企業

東京で3年ぐらい働いて地元に帰ろうと思っている人を採用したい企業を募集しています。
全国の人材紹介事業者募集。Uターン希望者に地元企業を紹介してくれる人を募集しています。

ゆかり飲み

私の地元のゆかり飲みやってるかな

同郷の人と飲むのは楽しいものです

一覧を見る

あなたの町のゆかり飲み、やりませんか?

幹事募集中

地元カンパニー
からのお知らせはSNSで

「地元のために何かしたい…!」と考える人達が集まれるFBのグループをつくりました。各々の地元に対する想いを形にしていきましょう!!
どなたでも参加OKです!

facebook

地元の為に何かしよう
グループ
ジモカンブログ 社員のつれづれ
【事業紹介】会議の前に、畳運びです。@1000人会議
ジモカンライター|地元C地元C

楽しいイベントに必要不可欠なもの。それが、畳です。

畳は1000人会議の会場であり、島であり、憩いです。

そんな“畳”にまつわるあれこれと、1000人会議までのみちのりについてを綴りたいと思います。

1013889_467995499957282_808928791_n

 

畳で語る、信州のこと。未来のこと。

ヒカリエに搬入される、200枚を超える畳。この畳を使い、実行委員と社会人サポーターが協力し合って会場をつくります。16枚の畳を1島として、15島。15グループが車座を組める「島」が出来上がりました。

畳でできた島には、良いことがたくさん!スピーカーとの距離が近いこと、リラックスして話せること、い草のさわやかな香りに包まれること。ゲストスピーカーを囲む座談会や、おやきを食べながらの交流会も、この島で行われました。興味が近い、同じ座談会に参加した学生さんとの会話も弾みそう。

会場の畳に限らず、1000人会議のために多くの人が準備を進めてきました。まずは「信州若者1000人会議学生実行チーム」。飯田高校出身の小布施美春さんをリーダーに、当日まで定例会を開いて活動してきました。各大学に【長野県出身者】を探しに行ったり、おやきを調達に行ったり、ゲストスピーカーさんとの調整をしたり。若者の熱い想いがまさに今日の日をつくったのです!(ちなみに第2回1000人会議に向けて、現在2014年度の実行委員会を絶賛募集中!詳しくはこちら。)

さらに、当日さまざまなサポートをしてくれた「社会人サポーター」のみなさん。会場準備から、受付、おやきの配布や片付けまで。1000人会議の成功は、社会人サポーターさんの協力なくしては語れない!信州愛溢れる方々がたくさんお手伝いをしてくれたのです。

1001603_420089378105393_1594637860_n

さあ、島が出来上がったヒカリエは、これから始まる1000人会議への期待と期待と期待に、熱気でいっぱいに。いよいよ、1000人会議がはじまります!!

地元を贈ろう。
地元商店
セガレ・セガール談義

最近の児玉光史のブログ

東京駅の近くにコワーキングスペースできたようなので内覧にいってきた 詳細へ
当社が使っているクラウドツールと、使わなくなったツール(都度更新) 詳細へ
まだまだ手作業が多い農業、機械化はすすむか 詳細へ
最近の地元カンパニー(2017年6月) 詳細へ
地元に足りないのは”あなた” 詳細へ

殿堂入り!人気の記事

地元のためにできる14のこと〜いつまでもあると思うな親と村〜【長文】 詳細へ
5年間マーケットをやってみて気付いたこと 詳細へ
砂鉄、売れるかな?【採取編】 詳細へ
「勉強」や「経験」とか言ってないで、決めよう 詳細へ
「南部町のギフト」販売開始しました 詳細へ