地元

ゆかり飲み

私の地元のゆかり飲みやってるかな

同郷の人と飲むのは楽しいものです

一覧を見る

あなたの町のゆかり飲み、やりませんか?

幹事募集中

地元カンパニー
からのお知らせはSNSで

「地元のために何かしたい…!」と考える人達が集まれるFBのグループをつくりました。各々の地元に対する想いを形にしていきましょう!!
どなたでも参加OKです!

facebook

地元の為に何かしよう
グループ
ジモカンブログ 児玉
地域活性化ってそもそもなんだ
ジモカンライター|児玉児玉

地域活性化。このページも、GoogleAnalyticsなどで調べて見ると「地域活性化 求人」という検索ワードで訪れてくださる人が多いようです。

地域活性化。大きな言葉だ。
日本の全ての企業は、「日本活性化」に貢献しているような気もする。とはいえ、日本活性化と声高に叫んでも、「で、具体的には何やるの?」みたいになる。

日本活性化に比べると、地域活性化は範囲が絞られているような気がする。
日本:1億人
上田市:16万人
武石村:3500人
地域が上田市であれば、16万人の町で何かやるんだなぁ
地域が武石村であれば、3500人ぐらいの村で何かやるんだなぁ
ということで何となく範囲は絞られてきた。気はする。

とは言え、16万人の町を活性化するぞー!と言っても、やはりピンと来ない。
3500人の武石村を活性化するぞー!!と言うと、日本や上田市よりもピンと来るけど、
それでも、「で、何やるの?」みたいになる。

やはり「活性化」という仕事はなくて
飲食店で活性化したり、
商店街にいっぱいお客さんをよんで活性化したり、
観光客をいっぱい連れてきて活性化したり、
などなど、何かを軸にしないと活性化にならない。

「活性化」を呼び水に活性化するというのは、、、
儲かりまっせーっていう商材を売って儲かっているのに似ている。
まぁ、活性化を呼び水に、活性化をしたい人を集めるとかは出来ないと思うけど。

ということで、「活性化」という単語で、思考停止状態になるのではなく、もっと踏み込んで、具体的に誰からどいう名目でお金をもらって、何をお返しするかを設計しておくところまでやっておきたいと思う。まぁ、そこまで詳細を伝えなくても良い時もあるので、それはムリして披露することもないけれど。やはりお金の流れをイメージしておく必要がある。どこかの誰かがやらなければならないし。何となく誰かがお金を持ってきてくれることはなく、どこかの誰かが知恵を絞ってお金を持ってきてくれている。それを頼られるのはいいけど、人任せにするのは嫌だ。

ということで、地元カンパニーは、確かに地域活性化の文脈で登場することは多いと思いますが、具体的に何をもって活性化なのかというのをお伝えした方が良いかと思っております。合わせて、何をやろうとしていないかをお伝えする方がわかりやすいかもしれないので、そちらも含めて。とはいえ、ここら辺も今のところの事業なので、今後どうなるかはわかりませんが。

1)
地産地消は、結果としてできているかもしれないけれど、それを主目的として事業はしていません。
地産地消が基本だと思ってます。ちょっと高くても、地元のモノを買うっていう消費行動が地域を経済的に支える基本行動だと思ってます。チェーン店より、個人経営の飲食店に行くとか。ただ全ての消費を地元産にすることはできないので、全員がこれだけやっていてはまずいなぁと思っています。

2)
地域のコミュニティづくりは、結果としてできているかもしれないけれど、それを主目的として事業はしていません。
ここら辺は、僕らより、もっと長けている人が(能力的にも立場的にも)地域にはいるからというのがあります。個人的には、コミュニティ形成の中核を成すのは公務員が最も適していると思っているので、地域の公務員の皆さんに頑張って欲しいと思ってます。

3)
農作業はしていません。実家の手伝いはやったりしますが、農作業自体を事業としてやってはしていません。


4)
野菜の卸(仕入れと販売)を主たる事業としてやってはいません。(地元の野菜などの産品に触れることは多いですが)

5)
やりたいのは外貨獲得です。(地元のモノを地元の外で売る)

→4)5)ですが、試行錯誤のうえ、「地元のギフト」の展開にいきつきました。他の作戦もあるでしょうが、地元カンパニーとしては、「地元のギフト」に絞っております。1700市町村ありますが、それぞれで「地元のギフト」を作ることを狙っています。(まだ、8地域、、、)

6)
やりたいのは若者のUターン者の増加です。
地元Cとしては、IターンよりもUターンです。もちろんIターン者も増やしたいですが、どちらかと問われればUターンです。Uターンの増加は、小中高の教育や帰省の時に、何とかできる可能性があるので。

トピックを挙げればキリがないですが、地元Cのスタンスです。よろしくお願い致します。

地元を贈ろう。
地元商店
セガレ・セガール談義

最近の児玉光史のブログ

地元カンパニーの近況(2017年12月1日) 詳細へ
東京駅の近くにコワーキングスペースできたようなので内覧にいってきた 詳細へ
当社が使っているクラウドツールと、使わなくなったツール(都度更新) 詳細へ
まだまだ手作業が多い農業、機械化はすすむか 詳細へ
最近の地元カンパニー(2017年6月) 詳細へ

殿堂入り!人気の記事

地元のためにできる14のこと〜いつまでもあると思うな親と村〜【長文】 詳細へ
5年間マーケットをやってみて気付いたこと 詳細へ
砂鉄、売れるかな?【採取編】 詳細へ
「勉強」や「経験」とか言ってないで、決めよう 詳細へ
滋賀県移住名鑑:太田馨さん|近畿を中心に書道家として活動 詳細へ