【SJM_001】地元で物件を紹介してもらう

児玉

地元に戻ろうと思っていろいろ蠢き始める中で、最もビックリする事が、家賃です。ネットでも調べられますが、実際の不動産屋さんに入る方が楽しいです。

見てくださいこの相場!!!これは私の地元の上田市です。ざっと、東京の3分の1程度です。寧ろ、この家賃だったら、上田から東京に通うのだって可能性があるのではないかと思ってしまいます。(もっと安い地域はざらにあるでしょう。)

地元の家賃_01

IMG_1753

地元に戻るんだから実家で暮らすぜ!言う方も多いと思いますが、実家の近くにアパートを借りて暮らすというのお新鮮でなかなか良いものですよ。まぁ、いずれにしても、地元の不動産屋に行って、物件を紹介してもらってください。むくむくと勇気が出てくるというか、何で東京に住んでるんだっけ、、、??とか思ったりします。

不動産屋さんに行ったら、ぜひやってもらいたいのは、東京で払っている家賃を提示して、その物件を内覧して欲しいですね。東京で仮に家賃を10万円払っている人は、地元で家賃が10万の物件を紹介してもらいましょう。えげつない物件を紹介されることになるはずなので!ただ、10万とかの物件はあまりなく、毎月10万払うんだったら、家を建てるとなっているようです。

地元の物件紹介ページを利用すると気付くのですが、結構使いにいくかったりして、「こういうところ使いやすくするだけで、事業になるんじゃねーかなー」なんて思ってしまいます。

地元に戻ったら、「空き家を見つけて、リノベーションして、、、ぐふふふ」というような欲求もあると思いますが、いったんアパートやマンションに入居して、そこを拠点に、空き家を探すのも良いかと思います。


やってみる

  • 地元の物件の相場をネットで調べる。いますぐに。
  • 地元の不動産屋に電話して、めぼしい物件をメールしてもらうように依頼する。
  • 地元に帰ったら不動産屋に入ってみる。
  • 地元の不動産屋に東京で払っている家賃を提示して、その物件を内覧する。

関連記事一覧