誰でも参加OKの会社説明会をやってわかったこと

児玉

会社説明会_0823


8月23日(金)の夜に、会社説明会をやってみました。

会社説明会といえば、新卒採用で良く行われておりますが、今回のは、誰でも参加OKの会社説明会です。地元Cが求人をしているというのがありますが、誰に届くか分からないけど、facebookやWEBやペーパーではなく、直接発信していく事も重要かなって思っておりまして。

流れとしては次の通り

19:30〜21:00 会社説明会
21:00〜23:30 交流会@近所の居酒屋さん

参加条件は誰でもOK
参加費は無料。(お茶なども出さないです)


結果として次のような人が参加してくれました。
・インターンに興味のある大学生
・就活をしている大学生
・長野に帰りたい社会人
・知り合いから地元Cの存在を知って何となく興味を持った方々
・地元Cの求人情報に興味をもってくれた方々

参加してくれた皆さんに、自己紹介をしてもらおうと思ったんですが、20名ぐらいお越し頂いていたので、割愛してしまいました。(やっぱりやった方が良かったかなぁ、、、)


んで、わかったこと。


1.聞いている人の興味が様々なので、どこを深堀して良いか悩ましい
採用に関する会社説明会なら待遇や、これからの事業の展望なのでしょうが、そのような人ばかりでもないので、どこを強調して良いかちょっと悩みました。


2.交流会で、大学生の悩みに、参加者である社会人の方がアドバイスをしてくれる
当事者同士の相談だと、緊張感が溢れますが、はからずも第三者がいることで、大学生の皆さんは客観的な意見も聞けて楽しそうでした!
地元で働きたいと思っている大学生のみなさん、どんどん遊びにきてね!


3.地元Cの求人に興味を持った人に判断材料を提供できている(と思っています)。
地元Cの実情を露骨にお伝えしています。
その結果、応募を辞める人もいるでしょうが、それはお互いにとってOK!ということで。


4.地元Cのメンバーの意見が聞けた。
参加者から,地元Cのメンバーに質問があって、そこで、メンバーの会社に対する意見や感想などを改めて聞くことができました。全員から、「児玉を踏み台にして、地元に飛び立つ」という明確な意見を聞けたので、改めて、「経営者である前に、踏み台の1つであれ」という意識を持つ事ができました。

踏み台

5.そんな気はさらさらなかったのに地元Cで働いてみよう!と思った人がいるかもしれない。
これは、今日では分からないですが、後々こんなことになったらいいなぁと思っております。


6.参加者の方々が交流会で仲良くなっている。
無条件で良いこと。


7.交流会は、地元Cのメンバーにとっても良い息抜き
地元Cは、飲み会がほとんどないので、交流会はとても良い息抜きになりました。社員だけだと、会話のネタもマンネリ化してしまったり、仕事の話だけになってしまったりするので、色んな人と話せる交流会は、とても良い。
あと、メンバーも、いろいろ質問される立場なので、回答しているうちに、気付く事や、気持ちを新たにする事もあるのではと予想しております。



準備もそれほど手間ではないですし、毎月1回はやろうと思ってます。
1回だけじゃわからない良いこともきっとあるでしょうし。

関連記事一覧