地元

地元準備室

東京にいるうちに何を獲得しよう

そんなあなたを募集している企業

東京で3年ぐらい働いて地元に帰ろうと思っている人を採用したい企業を募集しています。
全国の人材紹介事業者募集。Uターン希望者に地元企業を紹介してくれる人を募集しています。

ゆかり飲み

私の地元のゆかり飲みやってるかな

同郷の人と飲むのは楽しいものです

一覧を見る

あなたの町のゆかり飲み、やりませんか?

幹事募集中

地元カンパニー
からのお知らせはSNSで

「地元のために何かしたい…!」と考える人達が集まれるFBのグループをつくりました。各々の地元に対する想いを形にしていきましょう!!
どなたでも参加OKです!

facebook

地元の為に何かしよう
グループ
ジモカンブログ 児玉
最近の地元カンパニー(2017年6月)
ジモカンライター|児玉児玉

児玉です。

1.引越し
長野県上田市の山の麓に引越ししました。それまでは、上田市の市街地である海野町商店街にあるHanalabのシェアオフィスに入居していました。新しいオフィスは空き家(といっても趣のあるような古民家ではなく普通の住宅)を改修したオフィスです。現在カタログギフト事業と採用支援事業をやってますが、採用支援の事業は私一人でやっているのが現状で、残りのメンバーは全員カタログギフトの事業に従事しています。(そこまでカタログギフト事業が成長したということでもあります)カタログギフト事業の場合、顧客との打ち合わせがほとんどなく、市街地にある理由がもともとなかったのですが、採用支援事業についても私一人だけが動くようになっていたので。また、地方都市の上田市といえども市街地は駐車場が少なくそしてオフィスから離れていて、値段も安くないですし。ということで、2017年4月に引越しをしました。だいぶ固定費が小さくなりました。(喜)


2.カタログギフト事業
カタログギフト事業ですが、2016年度にだいぶ投資をして地域数や出品者数を増やしました。現在は70地域700出品者程度になっているかと思います。地元のカタログギフトのWEBサイトも少しずつですが見やすいように改修しています。無料サンプルボタンなども設置しました。今はスマホ対応をしています。商品数も増え、WEB改修も進み、売上も増えております。売上が大きくなれば、カタログギフトの出荷も選んだ商品の出荷オペレーションも増えますので、ミスがなきよう、また効率的にオペレーションができるよう、システム化を進めています。箱やカードの内製化を進めています。オンデマンド印刷の技術も上がってきており、オフセットと遜色ないぐらいになってきているというのもあり、機械を導入し、印刷の断裁の内製化を進めています。

改修を進めているトップ画面


3.Uターン促進事業
そもそもカタログギフトの事業だけをやっていく会社ではないので、今年は有料職業紹介の事業も積極的にやっていきたいと思っています。(基本的に担当は、私一人でですが、、、)東京から地元に帰りたい人に対してしっかりと支援できるように、東京や全国各地の有料職業紹介会社と協力しつつ、すすめていこうかなと思ってます。東京にはオフィスはないですが、東京駅周辺のコワーキングスペースを利用しつつ。特に、東京で地元に戻る準備をどうするかというような課題に応えられるサービスをつくっていこうと思ってます。サービス名称は「地元準備室」ということで。




4.メンバー
2017年2月〜5月末で、メンバーが減りました。長く在籍してくれた中野も2月に退職しました。私の経営力のなさだったり、社員のやりたいことと今後の会社の方向性のズレだったり、理由はいろいろです。現在は正社員が6名、パートスタッフが4名となっています。ひとまず、今の体制で業務を遂行していこうと思っています。法人営業、積極的な商品開発、WEBの使いやすさ向上、オペレーションの自動化などをうまくすすめて、利益体質にしていきたいと思っています。利益体質をつくってから攻めに転じたいと。


地元を贈ろう。
地元商店
セガレ・セガール談義

最近の児玉光史のブログ

東京駅の近くにコワーキングスペースできたようなので内覧にいってきた 詳細へ
当社が使っているクラウドツールと、使わなくなったツール(都度更新) 詳細へ
まだまだ手作業が多い農業、機械化はすすむか 詳細へ
最近の地元カンパニー(2017年6月) 詳細へ
地元に足りないのは”あなた” 詳細へ

殿堂入り!人気の記事

地元のためにできる14のこと〜いつまでもあると思うな親と村〜【長文】 詳細へ
5年間マーケットをやってみて気付いたこと 詳細へ
砂鉄、売れるかな?【採取編】 詳細へ
「勉強」や「経験」とか言ってないで、決めよう 詳細へ
エレファントカシマシについて書いてみたメルマガ 詳細へ