地元

地元準備室

東京にいるうちに何を獲得しよう

そんなあなたを募集している企業

東京で3年ぐらい働いて地元に帰ろうと思っている人を採用したい企業を募集しています。
全国の人材紹介事業者募集。Uターン希望者に地元企業を紹介してくれる人を募集しています。

ゆかり飲み

私の地元のゆかり飲みやってるかな

同郷の人と飲むのは楽しいものです

一覧を見る

あなたの町のゆかり飲み、やりませんか?

幹事募集中

地元カンパニー
からのお知らせはSNSで

「地元のために何かしたい…!」と考える人達が集まれるFBのグループをつくりました。各々の地元に対する想いを形にしていきましょう!!
どなたでも参加OKです!

facebook

地元の為に何かしよう
グループ
ジモカンブログ 児玉
東京→地元への事業ってことで、有料職業紹介事業の準備している
ジモカンライター|児玉児玉

2016年4月ぐらいから有料職業業紹介をやろうと思って準備中。事業をやろうとしている時に、だいたい仕組みができてから発表するのが常なようだが、うちのような規模では隠してもしょうがないだろうし、発信している中で興味持ってくれる人もいるかもなので、途中経過を発信しながらやろうかなと思うに至った。

東京から地元に戻りたい人にとってハードルは結構あるが、その1つは仕事だ。いや地元に戻る場合、たいていの場合実家もあるし、住む場所も勝手知ったる土地なので住まいに関する悩みは少ない。なので移住とは違って、地元に戻る場合の課題は仕事がほとんどなのだ。あ、間違えた、仕事より大きいのはパートナーとの合意形成。

いろんな人が言っているけど、地方には仕事や求人はある。ただ、求人はあまりWEB等には掲載されていない。掲載されているWEBもあるかもしれないけど、そにたどり着かない。けど、情報を伝えるコストとリターンが合致しないからしょうがない。地域内でのパートの募集などの求人はフリーペーパーも出てたりしてるからコストとリターンは合うんだろうが、東京にいる地元出身者への情報提供はコストがかかりすぎるしリターンも少ないから合わない。

あと、地方で求人情報を集めるのは移動が多すぎてコストがかかる。WEB会議で取材に応じてくれるようなところはあまりないだろう。とりあえず会おうって感じにどうしてもなってしまう。ここら辺も改善したいところだ。

とか、まぁ、そんな現状を肌で感じながら、長野県をフィールドにして、Uターンの相談に乗ったりしていて(←有料職業紹介ではなく、単なる無料相談)、結構、長野県の企業への転職とかがピョコピョコ決まりだしてきたので、全国の地方に対してもやっていきたいと思うようになった次第。

興味ある人いましたら、問い合わせから連絡くださいませ〜。

3月までに免許取れるように今月申請しないと!
あと、この事業を一緒にやってくれる人も募集中

地元を贈ろう。
地元商店
セガレ・セガール談義

最近の児玉光史のブログ

東京駅の近くにコワーキングスペースできたようなので内覧にいってきた 詳細へ
当社が使っているクラウドツールと、使わなくなったツール(都度更新) 詳細へ
まだまだ手作業が多い農業、機械化はすすむか 詳細へ
最近の地元カンパニー(2017年6月) 詳細へ
地元に足りないのは”あなた” 詳細へ

殿堂入り!人気の記事

地元のためにできる14のこと〜いつまでもあると思うな親と村〜【長文】 詳細へ
5年間マーケットをやってみて気付いたこと 詳細へ
砂鉄、売れるかな?【採取編】 詳細へ
「勉強」や「経験」とか言ってないで、決めよう 詳細へ
【プレスリリース】地域の活性化の新しい切り札に、地域産品のカタログギフトを。 詳細へ