地元

地元準備室

東京にいるうちに何を獲得しよう

そんなあなたを募集している企業

東京で3年ぐらい働いて地元に帰ろうと思っている人を採用したい企業を募集しています。
全国の人材紹介事業者募集。Uターン希望者に地元企業を紹介してくれる人を募集しています。

ゆかり飲み

私の地元のゆかり飲みやってるかな

同郷の人と飲むのは楽しいものです

一覧を見る

あなたの町のゆかり飲み、やりませんか?

幹事募集中

地元カンパニー
からのお知らせはSNSで

「地元のために何かしたい…!」と考える人達が集まれるFBのグループをつくりました。各々の地元に対する想いを形にしていきましょう!!
どなたでも参加OKです!

facebook

地元の為に何かしよう
グループ
ジモカンブログ
実は縁結びの地、鳥取へ取材にいってきました!
ジモカンライター|児玉児玉

中国地方の鳥取県に取材へ行ってきました。

梨とらっきょうが有名なこの地、実は古事記などでも聞いたことがある因幡の白兎伝説の地なんですね。来る2月14日はバレンタインデーということもあり、道中流していたラジオからはバレンタイン縛りか?ってくらいバレンタイントークでした。

隣の件島根県の出雲大社は縁結びとしても有名、因幡の白兎も実は縁結びのパワースポットです。

なんでも大国主命がお姫様に会いに行く間に助けたのが白兎。その白兎が縁を結んでくれたというのですからキューピッド伝説でもあるのです。

さて、無知を露呈するようで恥ずかしいですが、白兎伝説はただの空想の話ではないのです。

取材で鳥取市から境港へ移動する間、突如出てくる白兎神社。

右には荒れた海。


その海を正面から眺めるように立ち尽くすのがこの神社。境内に入ると


そう、これがあの海水でいじめられた白兎をいやした真水の湖。

歴史に興味ない人は「こういうのに興奮してどうすんだ」と思うかもしれない。でもね、伝説の地がこんなに残ってて、地理的にも理解ができるってすごいことじゃないですか?かつて高知県で幕末の志士が自害された地にいったときに駐輪場の真ん中に「跡地」という碑のみがのこされた空しい現実をみたとき、これが現実だと思いました。

200年前の現実が碑のみの存在となっているのに、2000年以上前の伝説が姿を残している。水も枯れていない。

市内でさえも人口減少で苦労されている方の多い現実を見た鳥取県、昔のものが大事に残された貴重な土地でした。

地元を贈ろう。
地元商店
セガレ・セガール談義

最近の児玉光史のブログ

東京駅の近くにコワーキングスペースできたようなので内覧にいってきた 詳細へ
当社が使っているクラウドツールと、使わなくなったツール(都度更新) 詳細へ
まだまだ手作業が多い農業、機械化はすすむか 詳細へ
最近の地元カンパニー(2017年6月) 詳細へ
地元に足りないのは”あなた” 詳細へ

殿堂入り!人気の記事

地元のためにできる14のこと〜いつまでもあると思うな親と村〜【長文】 詳細へ
5年間マーケットをやってみて気付いたこと 詳細へ
砂鉄、売れるかな?【採取編】 詳細へ
「勉強」や「経験」とか言ってないで、決めよう 詳細へ
村楽エナジー株式会社スタッフ(西粟倉村地域おこし協力隊)募集説明会 詳細へ