地元の定義って何なんだ。

ジモカンブログ

こんにちは、杉本です。

地元カンパニーには、地元をいい感じにしたい。という人が集まってきます。

社員もそうだし、取引先も同じような志の人が共感してくれます。

という訳で、みんな地元に思い入れがあるのですが、社員の中で私だけ地元が曖昧なんです。

両親は高知県四万十市の出身なので、本家とか親戚はみんな四万十市です。

だけど、両親は私が生まれる前に関東に出てきているので、私は四万十市出身ではない。

生まれたのは神奈川県藤沢市といういわゆる「湘南地域」であります。

そして小学校は東京都江東区で、中学も江東区でしたが、途中で東京都世田谷区の学校に転校して、高校は港区青山、大学は神奈川県川崎市にキャンパスがあります。
そして、今は仕事で長野県上田市に住んでいます。

つまり、親戚や友達がいる地域が

・高知県四万十市
・神奈川県藤沢市
・東京都江東区
・東京都世田谷区
・東京都港区
・神奈川県川崎市
・長野県上田市

とたくさんあるんです。

「地元」を自分なりに定義してみる

さて、こうなると自分の「地元」がどこだかわからなくなってきます。

まずは「地元」をネットで調べてみるとします。

するとこう出てきました。

【地元】
1.その事に直接関係のある土地。本拠地。
2.自分の居住する、また勢力範囲である地域。

出典:Google検索

なるほど。

本拠地・居住地で言うと、候補がたくさんある。

勢力範囲にすると、今までの住んできた・関係した土地すべてのことが言えるのでよさそうだ。

杉本の地元決定!

地元の定義を「勢力範囲」に絞ってみました。

すると、私の勢力範囲は以下の通り。


うん、分かりやすい。この地図で赤くなっているところが「杉本が幅を利かせているところ」つまり「杉本の地元だ!」

地元は拡大可能!

この調査で分かった重大な事実は、地元の定義の一つに勢力範囲があることである。

つまり、勢力を拡大することで、自分の地元が拡大していくのだ!

こうなっていくと気分は戦国武将だ。


手始めに埼玉・千葉あたりに親戚を配置し、山梨辺りに飲みに出かけて飲み友達を作って配下に置こう。

どんどんと勢力を拡大して、いつの日か

「あなたの地元は?」

「ん?日本全土だね。」

と言いたいものだ。

関連記事一覧