地元

地元準備室

東京にいるうちに何を獲得しよう

そんなあなたを募集している企業

東京で3年ぐらい働いて地元に帰ろうと思っている人を採用したい企業を募集しています。
全国の人材紹介事業者募集。Uターン希望者に地元企業を紹介してくれる人を募集しています。

ゆかり飲み

私の地元のゆかり飲みやってるかな

同郷の人と飲むのは楽しいものです

一覧を見る

あなたの町のゆかり飲み、やりませんか?

幹事募集中

地元カンパニー
からのお知らせはSNSで

「地元のために何かしたい…!」と考える人達が集まれるFBのグループをつくりました。各々の地元に対する想いを形にしていきましょう!!
どなたでも参加OKです!

facebook

地元の為に何かしよう
グループ
ジモカンブログ
上田での生活が2倍楽しくなるもの
ジモカンライター|児玉児玉

上田市という街は、自転車があるとぐんと楽しくなる。

自転車があれば、中心部は1日でぐるっと一周できる広さだし、駐車場のことを気にせず街を散策できる。市街地は車がギリギリすれ違えるくらい狭い道も多いので、自転車の方が気楽だし、気になるお店を見つけた時もふらっと入りやすい。

なので上田に来てから、私の移動手段はもっぱら自転車になった。

が、難点が2つある。

 

1)坂の多さ

上田市は坂の多い街だ。私は坂の上に住んでいるので、会社に向かうときは爽快だが、帰りがきつい。街にも詳しくなってきた最近では、目的地までの起伏を考え、「あそこが脚の疲れのピークだな」と予測を立てるようになってきている。そして最近では若干太もももたくましくなってきた感がある。

 

2)雪が降ると無力

2016年末から2017年にかけて、よく雪が降った。積もった雪は寒さでカチカチに凍り、まあよく滑る。自動車のスリップもきついが、自転車のスリップもきついので、自転車に乗るのは控えた方がいい。しかし、地元の中学生や高校生たちは、冬でも元気に自転車通学している。彼らは雪の上を自転車で走ることができる特殊能力を持っているのか、はたまた一見普通に見えるママチャリが、実は雪上OKの特別仕様なのだろうか。つぶさに観察してもわからないので、いつか声をかけて聞いてみたいと思っているが、実行には移れていない。

上の難点を解決する方法をご存知の方、教えてください。最近の死活問題です。

地元を贈ろう。
地元商店
セガレ・セガール談義

最近の児玉光史のブログ

東京駅の近くにコワーキングスペースできたようなので内覧にいってきた 詳細へ
当社が使っているクラウドツールと、使わなくなったツール(都度更新) 詳細へ
まだまだ手作業が多い農業、機械化はすすむか 詳細へ
最近の地元カンパニー(2017年6月) 詳細へ
地元に足りないのは”あなた” 詳細へ

殿堂入り!人気の記事

地元のためにできる14のこと〜いつまでもあると思うな親と村〜【長文】 詳細へ
5年間マーケットをやってみて気付いたこと 詳細へ
砂鉄、売れるかな?【採取編】 詳細へ
「勉強」や「経験」とか言ってないで、決めよう 詳細へ
地元Cがインターン生を受け入れる際に気をつけたこと 詳細へ